dhaで健康な血流を手に入れる|サプリ比較で高い効果を得る

スポーツ

自律神経に効く脂肪酸

お年寄り

自律神経に効く脂肪酸

EPAには様々な健康効果があり、血液をサラサラにして高血圧を解消したり、脳を活性化させて記憶力を向上させたり、または認知症の予防になるとまで言われています。他にもEPAは、神経伝達物質である「セロトニン」の生成・分泌を促す効果があると言われています。セロトニンが生成・分泌されることで、副交感神経が活性化します。そうすれば、交感神経の働きが抑えられるため、自律神経のバランスが整うほか、リラックス効果や睡眠効果などを得られます。EPAは青魚や魚介類、アーモンドといった食品から摂取することも出来ますが、サプリメントから摂取するのもおススメです。サプリメントなら持ち運ぶことが可能なので、いつでもどこでも利用できるでしょう。

サプリから摂取する場合

EPAは病気予防のため様々な効果を発揮します。例えば、前述した血流の改善効果により心筋梗塞など重篤な病気を回避することが出来るでしょう。血管系の病気は命に関わるものが多く、出来るだけ発症を避けたい病気と言えます。毎日EPAを適量摂取することで、血流を安定させ病気を防ぐことが可能でしょう。心筋梗塞以外にも、脳卒中や心筋梗塞など脳の病気は多いです。そんな病気をまとめて回避するために、EPAが重要となってくるのです。また、もちろん血液にまつわる病気以外にもEPAは力を発揮してくれます。例えば、花粉症などの大本の原因である、アレルギー症状を和らげる効果もあるのです。免疫機能の暴走を抑えることで様々な症状を治すことができるので、日々の生活が楽になる可能性はかなり高いのです。EPAのサプリメントは、コンビニのサプリメント売り場や専門的な通販サイトで購入できます。